香港のWi-Fi事情と旅行情報

海外Wi-Fiレンタル

海外WiFiレンタルは、到着後すぐにデータ通信ができる便利なサービスです。当サイト割引価格の料金表は以下のページにまとめています。海外WiFiレンタルは、英語が苦手な方、日本語サポートが必要な方、機器設定が苦手な方、現地でプリペイドSIMカードを買っている時間がない方におすすめです。

*複数国へ行かれる場合は、世界周遊、ヨーロッパ周遊、アジア周遊プランもあります。
*友人や同行者と1台のルーターをシェアーされたい場合は、大容量プランもあります。

プリペイドSIMカード

香港国際空港で旅行者向けのプリペイドSIMカード
空港、コンビニ等で購入できます。料金が定価になりますが、空港の店舗で購入すれば使えるように設定してくれます。空港の到着ロビーにある1010という店では、cslというキャリアのSIMカードが購入できます。エアポート・エクスプレス内では、cslのフリーWiFiの利用がSIMカードの電話番号とパスワードを入力すれば利用できます。中国移動香港のSIMカードは4G/3Gでデータ通信と通話が80香港ドルというプランがあり、カードの利用期限まで2ドルの手数料を引かれた78ドル分の利用が可能です。毎月この2ドルが引かれます。このSIMカードはアクティベーション後180日有効ですが、リチャージしておけば次回の香港旅行でも番号を維持しておくことができます。

海外パケット定額サービス

利用可能。

無料Wi-Fiスポット

無料WiFiについては、ホテル、空港、地下鉄、香港政府施設、コンビニ、電話ボックス、ファーストフード店などいたるところで利用できます。

香港Wi-Fi事情

香港は、無料Wi-Fiスポットも充実しており、SIMフリーのスマホを持っている方は、旅行者向けのプリペイドSIMカードも空港で買えます。

無料WiFiについては、ホテル、空港、地下鉄、香港政府施設、コンビニ、電話ボックス、ファーストフード店などいたるところで利用できます。移動中もメールや地図アプリを利用したいなら、このサイトで紹介しているWiFiレンタルまたは、SIMフリーのスマホを持っているのでしたら、空港でプリペイドSIMカードを買う方法もおすすめです。

香港基本情報

時差 -1時間
日本からのフライト時間 直行便で約5時間
通貨 香港ドル(HKD)
電圧 220V/50Hz
水道水 ミネラルウォーターがおすすめ
空港からの市内への移動 エアポートエクスプレス、タクシー、バス

・ノートパソコンやスマホ、タブレットの充電器は、240Vまで対応しているものが多いので、充電するときに変圧器は不要です。

香港空港から市内へのお勧めアクセス方法

香港エアポート・エクスプレス
香港国際空港から市内へのアクセスするには、いくつか方法があります。空港から直接乗れる地下鉄(MTR)はないので、エアポート・エクスプレスを利用し、地下鉄の東 駅まで行き、市内へ向かう方法と、エアポートバスを利用して直接市内に向かう方法があります。

エアポート・エクスプレスは空港と香港駅、九龍駅、青衣駅の各駅を結ぶ電車です。空港からすぐに乗り入れできることと、料金設定が高めですが利用者が少ないので、ゆったりと時間通り市内へ向かいたい時や香港旅行初心者にお勧めです。オクトパスカードを利用してエアポート・エクスプレスに乗り、1時間以内に地下鉄(MTR)を乗り継ぐ場合、地下鉄の運賃が無料になります。この後、地下鉄に乗り換えて目的地に向かうことができます。地下鉄も路線ごとに色分けされているので、初めてでも分かりやすく市内に向かうことができます。

オクトパスカード

料金が安いのは、シティバスが運行するエアポートバスです。エアポート・エクスプレスの約半分ほどで利用できます。ほぼ主要エリアをカバーしていて、A系統のバスは九龍や香港島主要エリアに向かいます。重いスーツケースを一度バスに乗せれば、目的地までずっと座っていけるので体力的に楽です。バスを乗ってすぐ、1階にバーケージストッカーがあり、大きなスーツケースが置けるようになっています。バスの2階のモニターからも荷物の様子を確認できるので、安心です。降りる停留所をしっかり把握していれば、あまり難しくはありません。バス乗り場は、空港内の赤い看板「to city(往市品)」が目印です。

香港地下鉄
地下鉄の改札

エアポートバスを利用して地下鉄の駅の近くに降り、それから地下鉄で移動することも可能です。待ち時間やバス停で停車するので、少し時間にゆとりがある方にお勧めです。