イギリスプリペイドSIMカードのおすすめはEEかな?

空港やショップ以外でも買えるイギリスのSIMカード

ロンドンのヒースロー空港で自販機またはSIM LOCAL、WHSmithの店舗で購入できますが、割高なのでイギリスでプリペイドSIMカードを買う場合は、市内の店舗でも簡単に買えます。今回は、イギリス在住の方に協力してもらい、イギリス最大手携帯キャリアのEEのプリペイドSIMカードの購入方法についてまとめてみました。

現地購入が面倒という方は、アマゾンでも買えますが、ヨーロッパ周遊される方は、Threeデータ通信プリペイドSIM【イギリス含む42ヶ国対応】【1GB / 30日タイプ】タイAISのプリペイドSIMカード海外WiFiレンタルがおすすめです。

EEプリペイドSIMカードが購入できる場所


EEのプリペイドSIMカードは、街の至る場所にあるお店で購入できます。代表的なのは、大手スーパー(Tesco,Sainsbury’s,Marks&Spencer,waitrose)1ポンドショップ(Poundland,Poundworld)オフライセンスのお店(コンビニのような小さな個人商店)で購入できます。ここで手に入るSIMカードには一切チャージされていない状態のものなので値段は1ポンドほどです。

EEプリペイドSIMカードの登録と設定についてSIMカードを端末に挿入したら、EEのホームページへアクセスします(https://shop.ee.co.uk/ )。Login/ResisterからMy EEのアカウント作成してください。メールアドレス、パスワード、パッケージの裏面に書かれている電話番号などを入力しアカウントが作成できたら希望するプランを選び、30分から1時間ほど経過した後にデータ通信が利用可能になります。

EEプリペイドSIMカードの料金について

1ヶ月以内の仕様ならPay as you goがおすすめです。これには幾つかの種類があり、自身の使用目的によってプラン選択の幅が広く重宝します。Pay as you goには1ポンドから30ポンドまでのプランが有り、その中でもデータをたくさん使いたいのか、通話をたくさん使いたいのか、どちらもまんべんなく使いたいかで使用できる容量が変わってります。

特に7日以内の滞在におすすめなのが7日間1ポンドで使用できるプランです。DataかTalk&Textの2種類があり、どちらも7日間1ポンドですが、アカウントにチャージするには最低5ポンドからなので注意が必要です。ちなみにDataプランでは通話10分、データ100MB、テキスト10通までです。Talk&Textは通話25分、データ10MB、テキスト50通となっています。

7日以降、余ったデータは、次週に持ち越しできません。もし足りなくなった場合は add-onsで追加購が可能です。こちらも1ポンドから15ポンドまで用途に応じて沢山の種類が用意されています。

現地で買うのが面倒でしたら、旅行や出張前にAmazonなどで購入、または当サイトでおすすめしている海外用WiFiレンタルがおすすめです。

Threeデータ通信プリペイドSIM【イギリス含む42ヶ国対応】【1GB / 30日タイプ】
タイAISのプリペイドSIMカード
当サイト限定割引価格で海外WiFiレンタル料金を比較