ビルバージュカリア(Burj Khalifa)

ドバイといったらやはり世界一のものが多いです。世界一高いビルに、最高級の七つ星ホテル、水族館、ドバイモール、隣の地域アブダビにはフェラーリワールドがあり、世界最速のジェットコースターもあります。

このページでは、世界一高いビルバージュカリア(Burj Khalifa)について紹介します。ビルバージュカリア(Burj Khalifa)は、商業施設、住居施設、娯楽施設などを含む大規模な複合施設で、中には一般の人でも入ることができます。有名なのはアルマーニのホテルや世界一高い場所にある高級レストランアトモスフィアです。

ドバイで、セレブ気分を味わって優雅にアフタヌーンティーを楽しむこともできます。また、展望台(At The Top)に登ることもお勧めします。124階(地上442m)にある展望台からドバイ一面を見渡すことができます。

注意しなければいけないのは、絶対に事前予約がお勧めです。事前予約で約130DHS(約3000円)、予約なしで約400DHS(約10,800円)になるので、英語が苦手な人でも少し頑張って事前予約をするほうがかなりお得です。展望台から見渡すドバイは何といっても面白いです。ビルが立ち並ぶ場所は限られているので、ビル街を少し離れるとすぐそこは砂漠です。

7つ星ホテルのBurj Al Arab

ドバイ

7つ星ホテルのBurj Al Arabは一番安くても朝食等を予約しなければ、入口の門のところで警備員に追い払われてしまいます。しかしそのすぐとなりに一般人でも自由に出入り可能なスークがあります。そこに行けば、あの7つ星ホテルは目の前で観ることができます。

Atlantis The Palm もモノレールを乗って目の前まで行けます。モノレールから見えるホテルの外観は本当に迫力があります。近くには大きなウォーターアドベンチャーが隣接しておりホテルの宿泊者でなくとも利用できます。これからのドバイは灼熱なのでウォーターアドベンチャーは外せない場所の1つです。ドバイにはメトロ(といっても地下を走っているわけではない)が普及しており観光地に行く際には安くて速いメトロがお勧めです。タクシーも安いですがドバイは渋滞が多いので、メトロの移動がおすすめです。

ドバイの砂漠ツアー

ドバイ砂漠

ドバイで何といっても外せないものの一つは砂漠ツアーです。日本では絶対に体験できない経験ができます。4WDの車に乗って砂漠を駆け巡る。ライセンスの持っているドライバーが右や左にグイグイ砂漠を駆け巡ります。

午前中のツアーや夕方から夜のツアーなど、旅行会社によって違いますが、だいたいこの2パターンです。時間がない人には午前中にツアーに参加し、午後から違う観光地に向かう方法がおすすめです。しかしお勧めは夜のツアーです。夕方前にドライバーと待ち合わせをし、砂漠へ向かいます。ドバイの中心地を抜けると砂漠が見えてきます。だいたいは何組かほかのグループと相乗りになることが多いです。みんなで砂漠を楽しんだ後は、ラクダに乗れたりサンドボードや、鷹と写真が撮れたり、ヘナペインティング(数日で消える)、アバヤやガンドューラの衣装を着ることもできる。そのあとはステージを囲みほかのツアーグループも混ざってみんなでアラビックスタイルのBBQを楽しみながらベリーダンスのショーを楽しみます。夕日が沈み夜のライトに照らされ踊るダンサーたちは本当にかっこよく日本ではなかなか経験することができない体験ですよ。

ドバイのレストラン事情

ドバイレストラン
ドバイの人口9割は外国人のため、歩いてもアラビックフードというよりは多国籍料理が多いです。ジャンクフード、中国料理、フィリピン料理、インド料理等。口に合うかどうかは別として、旅行をして食べ物に飽きることはまずないでしょう。ドバイには日本食レストランもたくさんあります。中には、なんちゃって日本食もあるが、本格的な日本人がシェフを務めているレストランも少なくありません。もちろんお寿司も食べられます。他の国の人口に比べて日本人の割合は少ないですが、日系企業も多数あるので、街で日本人とすれ違うことはなくとも、日本食レストランに行けば現地の駐在員の方が必ずいます。