アメリカ・ニューヨークの交通事情と旅行情報

海外旅行をされる方の多くは現地のツアーなどに参加して、観光するという方法がメジャーなのですが、今回はニューヨークを自力で旅行する方法や交通手段についてまとめます。

市内へのアクセス方法

私自身出来るだけ交通手段にはお金をかけたくないので、いつも安いバスや地下鉄などを利用しています。まずニューヨークのJFK空港からマンハッタンの市街地にいく方法をご紹介します。

一番安く行ける方法としては、まずエアトレインというターミナルどうしをつなぐ電車に乗り、jamaica station でおり、エアトレインの精算を機械で済ませます。この時に同時にメトロカードというものも購入できるのですが、このメトロカードはニューヨークを地下鉄で旅行するのであればとても便利になるカードですので、購入されることをお勧めします。

ニューヨークの地下鉄はどこまで乗っても一律3ドル程度ですが、地下鉄で旅行されるのでしたら、一週間乗り放題のカード(31ドル)を購入されることを強くお勧めします!このメトロカードは市バスと地下鉄両方に利用できますのでとても便利です。

また買い方は機械で買う方法と、窓口で買う方法があります。クレジットが使える機械と使えない機械があるため、必ず紙幣は持っておいた方が便利です。またお釣りがでてこないので注意してください。

そしてJamaica Station からE線(World Trade Center)に乗り、81駅でおりるとすぐにマンハッタンに到着します。地下鉄で旅行する上での注意点は、同じ駅名でもUptownとDowntownがあるので、行きたい場所が北ならUptownの地下鉄に、南ならDowntownのホームから降り、電車に乗ってください。

私も何度か間違いタイムロスをした苦い思い出があります。またみなさんが気にされる治安についてですが、夜も地下鉄に乗ることがなんどかありましたが、治安が悪いと思ったことはいちどもありませんでした。また夜になると警察官がホームをパトロールしているのでとても安心です。ニューヨークを旅行される機会がありましたらぜひ地下鉄で旅行してみてはいかがでしょうか。

ニューヨークお勧めスポット

ニューヨークにはたくさんの観光スポットがあり、どこにいこうか迷ってしまわれる方も大勢いっらっしゃのではないでしょうか。その中でも私が一番気にいったチェルシーマーケットでした。

チェルシーマーケットはもともとナビスコのオレオの工場だった建物を改造してつくられたマーケットで、中にはおしゃれな雑貨屋さんから服屋さんから、おいしい食べ物屋さんがたくさん軒並みを連ねているとても素敵な場所です。本屋さんや文房具屋さんもあるので、お土産を買いたいという方にもぴったりの場所です。

ニューヨークときくと、ブランド物のイメージが強いかもしれませんが、ここチェルシーマーケットでは各個人がそれぞれのお店を出店していて、手作りならではのものがたくさん揃っています。手作りの皮のバッグを売っているお店や、手作りのジュエリーを販売しているお店や、キャンドルやスクラブなどを売っているお店もあり、お値段もお手ごろで、見ているだけでもわくわくしてしまうようなお店がたくさんチェルシーマーケットに入っています。
またショッピングだけでなく、美味しい食事も楽しめます。

ハンバーガー屋さんやかわいいクッキーやビスケットのお店、またレストランと、食のジャンルもとても豊富なので、一日いても飽きることがないスポットです。とてもおしゃれでお勧めのスポットですので、ぜひニューヨークを旅行する機会がありましたら、一度寄ってみてください。