イギリス・ロンドンの旅行情報

イギリス・ロンドンの交通事情

citymapper

ロンドンでの一般的な移動は、地下鉄(tube)とロンドンの象徴とも言える二階建てバスが便利です。

移動の際に便利なのがcity mapper というアプリで、インターネットが繋がる状態の時に住所をお気に入り登録☆しておくと、オフライセンスでも道の方角を表示してくれます。

また目的地への行き方、時間もすぐに検索出来るので、これはロンドンでは必須なアプリです!

オイスターカードと呼ばれるカードを地下鉄の駅で購入でき、駅構内やofflicenceストア(コンビニのようなお店)でtop up(チャージ)出来ます。

降りる時に金額が足りなくなると日本のように繰り越し精算が出来ないので、余裕をもって入れておきましょう。1日の合計の交通費の上限が決まっているので、3回以上使うなら沢山乗ったほうが良いです!笑

特に二階建てバスは本当に景色が良く見え、歩いてて気がつかないお店や通りを発見することが多々有るので、短い距離でもお勧めですよ!

地下鉄の終電は12時ごろですが、ナイトバスが24時間動いているので夜遊びもオッケーです!ただ、日中のバスの番号、ナイトバスの番号が異なるのでcity mapper で要チェックです。

マーケットフード

マーケットフード

ロンドンでの醍醐味、マーケット! 曜日により、朝から様々な場所でマーケットが行われています。
そんなマーケットを2倍3倍楽しくさせてくれるのが、マーケットフード!

物価が高く外食が続くと予算がかさんでしまうロンドンでは、マーケットでご飯を買い、天気が良い日には公園やベンチで食べてる人々をよく見かけます。

多国籍料理でバライティー豊かな屋台がズラーッと何軒も並んでおり、美味しそうな料理、見たことない料理、、、コスモポリタンな街、ロンドンならではなこの雰囲気。本当に選ぶのに迷ってしまいます。

そして何よりコスパが良いのです。どのお店も平均£5前後で、美味しくお腹いっぱいになれちゃいます。

イギリス料理だけではバライティーに限りがありますので、食べたことのない料理を色々試してみると食の楽しみが倍増しますよ!是非マーケットフードを試してみてください!

ロンドンのSOHO

SOHO
どのガイドブックにも載っているように、ロンドン観光の醍醐味と言えるのがSOHOと呼ばるロンドン中心のエリア。

オックスフォードストリート駅からから、ピカデリーサーカスの駅へと続くリージェントストリートは白い迫力のある建物にイギリスの有名なお店が並んでおり、お土産へのショッピングにも最適です。15分ほどの距離なので是非歩いてみることをお勧めします!老舗のデパート、リバティもこの途中に。

ピカデリーサーカス、レスタースクエア周辺ではオペラ座の怪人、レ、ミエラブルなど有名なシアターが集まっています。観光の途中に、チケットショップがありますので、数日後のものを前もって購入しておくと良い席で見る事が出来ますよ。

この辺りは夜になっても賑わっていますので、レストランやパブ探しにも困りません。比較的小さなエリアに観光地が集まっていますので1日思いっきり楽しめますよ!

チャイナタウンもレスタースクエア駅すぐ。横浜の中華街とはまた雰囲気が違う。ここで食べる中華にはあまりはずれがありません。夕食にチャイニーズの日があっても良いかも!

ロンドン・アート

物価も高く観光費がかさむロンドンですが、実は沢山の美術館や博物館が無料で入れます。

大英博物館、ナショナルギャラリー、ヴィクトリア&アルバートミュージアム。周りきれないほど有名な美術館があります。

その中で、せっかくの旅行だから行ってみたいものの、実は日常的にアートにあまり慣れ親しんでいない!という方々にも自信をもってお勧めなのが、テートモダン!

テムズ河近くの立地のよい場所にあり、行き帰りにもロンドンの雰囲気を楽しめます。
ロンドン・アート

モダンな建物と現代アートで初心者にも入りやすく楽しめるかと思います。また、金曜日の夜は10時まで開いていますので、日中は観光で時間が取れなかった、というかたも是非。

アパレルブランド展示、ロックミュージックの展示など、ジャンル様々な展示が季節ごとに行われていますので、興味があるものを事前に調べてから場所をきめると満足度が倍増しますよ。どこの美術館でもお土産ショップが隣接されており、アートに関する本が沢山あり、それも楽しみの一つ。気に入った展示などのグッツを買うと旅行の思い出とともに満足度が増すこと間違いなしです!
ロンドン・アート

ノッティングヒル

映画「ノッティングヒルの恋人」で一躍注目をあび、観光客の人気を集めるエリア、ノッティングヒル。

カラフルでキュートな街並みはで、どこで写真を撮ってもオシャレに決まります。

映画の中で舞台にもなったポートベローマーケットはロンドンの数あるマーケットの中でも大きく見応えがあり、洗礼されたヴィンテージやアンティークの小物や食器、洋服が2キロもある長~い通りにズラーッと並んでいます。マーケット目当てで行くなら、土曜日に沢山のお店が出ており賑わっているのでお勧めですよ。

ノッティングヒル

ノッティングヒルの見所はマーケットだけでなく、Notting Hill Gate の駅からポートベローマーケットに行く道や、少し_脇道も気にしながら歩くと、セレクトショップやハイブランドものを扱うヴィンテージショップなども沢山あるので、お気に入りの場所を見つけられるはずです。

ノッティングヒル

カフェやパブも沢山あります。お昼からオシャレなパブでビールを飲むのも気持ちが良いかと。
是非試してみてください!

ブライトン

ブライトン
さて、ロンドンから少し離れて、日帰りでも行ける観光スポットもご紹介していきます。今回紹介するのは海で有名な街、ブライトン。

ロンドンvictoria駅からナショナルレールに乗ると一時間半程で着きます。電車の本数も多く、駅の券売機で往復チケットを買っておく良いです。
ブライトンで電車から出ると実感しますが、ロンドンとは街並み、空気感、 また違った魅力ある街です。

実は知る人ぞ知るイギリスのモッズカルチャー映画、さらば青春の光でも舞台として使われた海でもあります。

海沿いの通りには、美味しいシーフードの出店もあり、イギリスと言えば!のフィッシュアンドチップスのお店も沢山。テイクアウェイして_海辺で食べると最高ですよ!ブライトンはまた宝石ショップ街としても有名であり、個性あふれるなジュエリーを楽しめます。見てるだけでワクワク。

お天気がイマイチ、で有名なイギリスですが、ブライトンには、この雰囲気を満喫するためにお天気が良い日をねらって是非!

カナル

カナル
なかなか観光客には知られていないからこそとての穏やかな雰囲気で、街の人ごみの中でのショッピングや観光続きで疲れたら、1日ゆっくり運河沿いのゆっくりした雰囲気の中をお散歩、というプランもお勧めです。ベンチで本を読む人、サイクリングをしてる人。とても穏やかで、カラフルなヴィンテージのボートも象徴的。

地下鉄のAngel駅から近くの Regent canalのサインを目印から階段を下り、shoreditch エリアまで続く川沿いを歩くとお洒落なカフェが。

またDalston方面へ上に登り道路上がると、ブロードウェイマーケットを歩くとレストラン、オーガニックスーパー、本屋さんなどお洒落なお店が並んでいます。今ロンドンでファッションエリアなこのエリアは、雑誌にのっているようなお洒落さんが沢山!もう一通り観光した、というかたにおすすめのコースです。

チャリティーショップ

チャリティーショップ
ロンドンでお買い物をする際にお宝の宝庫のひとつであるのが、チャリティーショップ!古着には抵抗がある、、、というかたも是非一度中に入ってみてください。

現地で人気なブランドの洋服が驚くほどのプチプライスで買えてしまします。ロンドンのオシャレさんも、よくチャリティーショップで良いお買い物をし、ファッションを楽しんでいるようです。洋服だけでなく、本、CD、生活雑貨もあります。食器などでも掘り出し物が!

イギリスで一番お馴染みなのが黄緑の看板が特徴的なOXFAM。街中で良く見かけることだと思います。その他trade、The Fara Workshopなど、沢山のチャリティーショップが。上質な商品だけ扱うOXFAM boutiqueにはハイブランドの物も可愛い値段で沢山あります。

お財布にも世界にも優しいチャリティーショップ、お宝に出会えること間違い無しです。あらゆる場所にあるので、わざわざ地図でマークを付けて、というより、見つけたら気軽に入ってみるのが良いかと思いますので是非名前を覚えておいてください!

夜のショーディッチ

夜のショーディッチ
夜になって音楽を楽しみたい!というときにお勧めなのが夜のショーディッチエリア。日中はヴィンテージショップで有名なこのエリアですが、夜になると至るお店から楽しい音楽が聞こえてきます。

このエリアには有名なクラブも多く、週末になると特に若者で賑わいます。

観光客にもふらっと入りやすいのが、cargo。現地の人、観光で来てる人様々で、広いスペースなので気軽。ノリノリで踊ってる人を見てると自分もいつのまにか踊ってしまいますよ!

クラブはちょっと、、というかたにも、このエリアにはパブやバーでも、よい音楽、楽しい雰囲気で踊っている人も多く、日本と違った週末の楽しみかたが堪能できます。

ロンドンのどこの場所に限っても言えることですが、くれぐれも荷物の管理にだけは気をつけてください。

地下鉄オールドストリート駅から、ホクストン駅までの道に沢山のお店が。少し歩いてみるときっとお気に入りの場所に巡り会えること間違いなしですよ!是非試してみてください!

ロンドンの夜景

ロンドンの夜景

ロンドンでは、街のどこを歩いていても綺麗だなあ。。と、うっとりしますが、この綺麗な街並みを高いところから見下ろしたい!という時におすすめしたいスポットが The Shard。観光ガイドの本ではあまり見かけませんが、実は上ることが出来るのです!!

スタイリッシュなビルのエレベーターをを上って行き、展望台からロンドンの街を360度見渡せるようになっています。施設内のバーでお酒も買えるので、シャンパンを片手にロンドンの夜景を。うっとり浸れること間違えなしです。

大人料金だと£30_ほどとお値段はかかりますが、旅の最終日に色々回ったロンドンの思い出の場所を、贅沢に一つの夜景として眺めらるなんてどうでしょうか?

London bridgeの駅から歩いてすぐです。時間の確認、_入場予約などはwebサイトから。英語さいとですが、オンライン予約が出来ますので是非試してみてください!