ベトナムのWi-Fi事情

ベトナムは、Wi-Fi天国と言われているほどWi-Fiが充実していると言われています。確かに空港、カフェ、ホテルなどで無料でWi-Fiが利用できるところが多いです。実際は、利用者が多いので接続が安定しない場合が多いです。

 

そのため、ベトナムへ行く場合は、このサイトでおすすめしている海外Wi-Fiルーターをレンタル方法、または、SIMフリースマホやタブレットを持っているのでしたら、空港などでプリペイドSIMカードを買うほうが移動中も日本と同じようにメールやアプリが使えるので便利です。

 

ベトナムのホーチミンにはファミリーマートもありますが、そこではスターSIMカードという旅行者向けのプリペイドSIMカードが売っていますが、まだ割高です。ベトナムの携帯電話会社は、mobifone, Vittel, Vinaphoneの3社ですが、2016年4月現在どこも3Gまでになっています。

 

旅行者向けのプリペイドSIMカードは、空港でも簡単に買えますし、使えるようにAPN設定もその場でやってくれます。海外ツアーなど空港で時間が取れない場合は、フリータイムの時に携帯電話の店舗で購入するか、露店などで購入できます。ただ、自分で設定しなければならないことも多いので、その場合は、海外用Wi-Fiレンタルがおすすめです。

 

以下のページも参考にしてください。

 

海外WiFiレンタル
Wi-Hoベトナム
グローバルWiFiとWi-HoのWiFiレンタルを利用してみた
ベトナム出張でイモトのWiFiをレンタルを利用してみた
ベトナム出張でWi-HoのWiFiをレンタルしてみた

 

空港で買ったプリペイドSIMカード
ベトナムハノイでViettel
ベトナムハノイでViettelのプリペイドSIMを使ってみた。
ベトナムVinaPhoneのプリペイドSIMカード設定方法

 

ベトナムの基本情報

時差 -2時間
日本からのフライト時間 直行便でハノイ:約5時間、ホーチミン:約6時間
通貨 ドン(VND)
電圧 220V/50Hz
水道水 ミネラルウォーターがおすすめ
空港からの市内への移動 タクシー

・ノートパソコンやスマホ、タブレットの充電器は、240Vまで対応しているものが多いので、充電するときに変圧器は不要です。

 

・通貨のドン(VND)は、1,000VNDで約5円と単位が大きいので、両替のときは、必ず桁が間違っていないか確認しましょう。

ベトナムの旅行情報とベトナム旅行のコツ

タイ無料Wi-Fiスポット

ベトナムは、成田空港や関空などから直行便が出ています。人気の観光地でもあり、日系企業も多く進出しているので、ベトナム航空のフライトはいつもほぼ満席状態です。私は、出張でベトナムへ行きますが、いつも成田からホーチミン、ホーチミンからハノイ、そしてハノイの深夜便で早朝成田着のルートで回っています。ベトナムへ旅行される方のためにノウハウを簡単にコツをまとめてみました。

 

・航空券は、ベトナム航空で買っています。購入時は、帰りは座席指定ができる場合もありますが、できないことが多いので、その場合は、24時間前にウェブチェックインをすれば座席指定が可能です。2016年3月現在、ウェブチェックインは、日本語には未対応です。英語とベトナム語のみになります。

 

・ホテルは、エクスペディアなどホテル予約サイトを利用しています。ただ、海外系のホテル予約サイトは、トラブルの対応が良くない場合もあります。安さを求めるために、返金不可の料金プランもありますのでホテル予約時は、注意しましょう。ベトナムは今まで5回ほど行きましたが、エクスペディアで予約してトラブルになったことはありません。

 

・空港からの移動は、個人旅行や海外出張者の場合は、タクシーを利用される方が多いと思います。空港にあるタクシースタンドから乗りましょう。白タクも多いので、声を掛けられても無視しましょう。ホーチミンですと前払い制のタクシーもありますが、メータータクシーのほうが安いです。他の都市のように空港から電車などはありません。

 

・ベトナムは、チップが不要と言われていますが、ホテルのポーターチップや連泊ならベットチップは用意しましょう。ベットチップなら枕元に20,000ドン(100円)くらい置くとよいでしょう。

 

・メータータクシーは、ぼったくりもいます。たまに英語をしゃべるドライバーもいますよ。今まで10回乗って、2回遭遇。

 

・ハノイなど現地の小さな食堂で食べる場合、現地人、欧米人や観光客で混雑しているところが良いでしょう。小さな食堂ですと、安くておいしいところが多いです。ホーチミンは、日本人街が近い場合は、ショッピングセンターのレストラン街ならいろいろな料理が楽しめます。値段は少し高めですが、衛生面は良いほうだと思います。

 

フォー

 

マッサージも観光客が多く利用しているところがおすすめです。観光客が入っていくのを見て判断しましょう。

 

お土産屋は、値切るのが基本。お土産屋はいたるところになるので、あまり値引きしてくれないところでは買うのを止めてもいいでしょう。

 

・ベトナムは、比較的治安は良いと思いますが、ひったくりやスリは多いので、カバンなどは注意しましょう。

 

スマホを見ながらの街歩きもあまりお勧めできません。特にiPhoneは狙われます。Googleマップを使う場合は、安全だと思われる建物内、カフェなどで確認しましょう。

 

ハノイ

 

バイクが多いので、道を横断するのは慣れないと大変ですので注意しましょう。現地の方など人を盾にして一緒に横断するのもおすすめ

 

あとは、ベトナム旅行記やガイドブックで行きたいところや食べたいレストランを探して、ホテルからのアクセス方法を出発前やベトナムへ向かう機内で確認しておくとよいでしょう。


ベトナムのWi-Fi事情と旅行情報記事一覧

ベトナムで有名な料理といえば、そう、フォーですよね。フォーもおいしいですが、同じ麺料理でもフォー以上に美味しい料理がホーチミンにはあります。場所はホーチミン1区のTruong Dinh通りにあります。Ly Tu Trong通りの交差点に丸亀製麺があり、そこ隣においしい汁なしラーメンがあるのです。名前は“QUAN MI CAT”。ここは朝6時から営業しており、多くのベトナム人で賑わって終日満席という...
ベトナム・ホーチミン在住の方にカプセルホテルとバイクレンタルの記事作成を協力してもらいました。まず、成長著しいベトナム・ホーチミン市。ここホーチミンは2020年に、地下鉄もできるそうです。そんなホーチミンには、日本と同じようなカプセルホテルもあるのです。場所はホーチミンの1区のバックパッカー街Bui Vien通りの一番端にあります(TrangHungDao側)名前はホンコンカイテキホテル。その名の...