オーストラリアのWi-Fi事情と旅行情報

オーストラリア

このカテゴリーでは、オーストラリアのWi-Fi事情と携帯電話事情、さらにオーストラリアのおすすめホテル、観光スポット、お土産情報など旅行情報をオーストラリアに住んでいた方に協力していただき、記事をまとめています。

 

オーストラリアのWi-Fi事情

日本では最近やっと普及してきたとはいえ、まだまだ街中でWi-Fiが使えるところが少ないですね。外国人観光客が増えてきていることもありますし、もっともっと気軽に使えるような環境になっていって欲しいところです。

 

オーストラリアでは、Wi-Fiに関して言うと、とても環境が整っているといえます。観光に来ると、インターネットをどう使うかはとても重要ですが、その点街のいたるところに無料WiFiスポットがありますし、カフェに行くとほとんどWi-Fiを使うことができます。

 

目印はカフェの看板にFree Wi-Fiの文字が書いてあるカフェならば、使うことができますが、意外と書いていなくても、店員さんに尋ねれば、お店のWi-Fiを貸してくれたりする親切なところもあります。その他、大きなショッピングセンターでは必ずwifiがあり、気軽にアクセスすることができます。ただし、その場合多くの人が使うこともあり、あまり速くはありません。

 

もし、SIMフリーのスマホやタブレットをお持ちであれば、シドニー国際空港でOptusとVodafoneのプリペイドSIMカードが買えますし、使えるように設定してくれます。また、スーパーマーケットなどでもプリペイドSIMカードを買えます。おすすめは、OptusのSIMカード。2ドルほどで手に入り、プリペイド式。30ドルほどチャージすれば、5ギガのインターネットを利用することができ、通話もオプタス同士であれば無料になります。

 

速さもさくさくインターネットを見ることができるので、30ドルあれば、1ヶ月くらい余裕で使うことができます。オーストラリアではどこでも見かける、コールスやウールワースのスーパーマーケットで簡単に手に入れることができます。

 

機器の設定が苦手な方は、出発前に海外Wi-Fiレンタルがおすすめです。

 

*2016年5月現在の情報です。


オーストラリアの基本情報

時差 シドニーとケアンズ:+1時間、場所により:−1時間から+30分 サマータイム:通常の時差から+1時間
日本からのフライト時間 直行便で約9時間30分
通貨 オーストラリアドル(AUD)
電圧 220V〜240V/50Hz
水道水 ミネラルウォーターがおすすめ
空港からの市内への移動(シドニー) タクシー、電車、バス

・ノートパソコンやスマホ、タブレットの充電器は、240Vまで対応しているものが多いので、充電するときに変圧器は不要です。

 

・オーストラリアのコンセントは、Oタイプという特殊な形状なので、マルチ変換プラグではなく、専用のアダプターを持っていきましょう。

オーストラリアのWi-Fi事情と旅行情報記事一覧

オーストラリアの各都市を回る中で、バックパッカーズや、ホステル、ホテルなど様々なタイプのアコモデーションに宿泊しましたが、その中でもおすすめのホテル3つをご紹介したいと思います。シェラトンオンザパークホテル(シドニー)シティの中心地に位置し、目の前にはハイドパークが一望できる5つ星ホテル。近くにはマイヤーや、デイビットジョーンズなどの大手百貨店が徒歩5分圏内にあり、買い物にも抜群のロケーションです...
砂漠地帯の大自然から、シドニーやメルボルンなどの大都市まで、さまざまな経験ができるオーストラリア。各地実際に見て回った中から、おすすめの観光スポットをご紹介したいと思います。グレートバリアリーフ世界最大の珊瑚礁が広がるグレートバリアリーフの透明度の高い海は必見!ケアンズから、船で行くことができ、おすすめは、ヘリコプターの上空から、珊瑚礁を見るツアーです。見た人は幸せになると言われているハートの形を...
大自然が魅力のオーストラリアでは、様々な食文化があります。その中でも是非トライしてほしい5選をご紹介いたします。ワインワイナリー文化が日本よりも栄えているオーストラリアでは、シラズや、ピノノアといったオーストラリア産のワインをたくさん楽しむことができます。リカーショップでは1本5ドルといった安価なものから1本100ドルもする高級ワインまで豊富に揃えられています。おすすめは、モスカトというデザートワ...
オーストラリアには、ジブリの映画に使われたとされるファンの間で有名な場所がいくつか存在します。その中でもとくに有名な場所2つを紹介したいと思います。グランピアンズ国立公園ビクトリア州最大の国立公園であるこの場所は、岩が織り成す壮大な景色を楽しむことができます。初心者でも挑戦できるトレッキングコースのその先に見ることができるのは、あの有名なジブリ作品のもののけ姫の舞台となった場所。あのアシタカの名セ...
オーストラリアのスーパーに行くと、たいてい専用ディップコーナーがあります。パーティーや皆で集まるときは必ず出てくるクラッカー&ディップ。オージーたちは本当ディップ好きです。スーパーにはディップ専用のコーナーもあるほどの人気ぶり。是非、お土産にお1ついかがでしょうか。スーパーでは、このようにディップがずらり!その種類は全部トライするには1ヶ月毎日食べても無理なほど!こちらの4種類入ったディップセット...