ベトナムVinaPhoneのプリペイドSIMカード設定方法

VinaphoneのSIMカード

ベトナムへ出張したときに、VINAPHONEのプリペイドSIMカードを買い、Xepriaで差して使っていました。

 

なぜVINAPHONEかというと、ホーチミンの空港到着し、税関検査後、出口を出て左に歩くとMobifone, Vittel, Vinaphoneのカウンターがありました。

 

たまたまVinaphoneのカウンターが空いていたので、そこで滞在日数、SIMカードのサイズ、電話もすることを伝えおすすめのプランを教えてもらい、その場でAPNなどの認証作業をしてもらい、SIMカードをXperiaに入れてもらいました。
その後にデータ通信量、電話番号、残高確認のやり方のメモをもらい、タクシーでホテルへ向かいました。

 

自分でAPN設定される方のためにVinaphoneの設定方法をまとめています。

 

VinaphoneのAPN設定
VinaphoneのAPN
APN:m3-world
ユーザー名:mms
パスワード:mms

 

VinaphoneのAPN設定確認
データローミングはオフのまま。

 

VinaphoneのAPN
SMSで”888″宛に”パッケージ名 ON”を入力して送信し、データ通信開始できます。

 

3Gでしたが、時間帯によりWiFiのスピードかなり遅かったのですが、LINE,Skypeやメールは普通に使えたので助かりました。

 

今回、このページでレビューを書いたようにイモトのWiFiでWiFiもレンタルしましたが、そちらはノートパソコンとiPhoneで使っていました。ホテルのWiFiも不安定だったので、プリペイドSIMとイモトのWiFiでレンタルしたWiFiルーターをフルに活用できました。ホテルのWiFiは充実していると思いましたが、今回はダメでした。

 

ホテル付近にある食堂で食べ物などを撮影してLINEで送っていました。
ベトナム料理とお酒
酔っぱらってピンボケですが、料理は、ヘルシーでおいしかったです。