スペイン・セビージャのWiFi事情

vodafone

2016年4月現在の情報ですが、このカテゴリーでは、スペイン・セビージャのWiFi事情、携帯電話事情、おすすめの買い物スポット、おすすめレストランなどをスペイン・セビージャに滞在の方にご協力いただきまとめています。

 

セビージャのWiFi事情(2016年4月現在)

 

WiFi接続方法

やり方は日本と同じです。スペインの携帯端末の場合、RedWiFiと記載があるのが「WiFi網(SSID)」です。Ajustes設定>WiFiから目当てのRedWiFiが見つかったら、Contrasena(パスワード)を入力します。

 

フリーWi-Fiスポット

数はそこまで多くないですが、フリーWiFiのあるカフェやバルが街中にあります。また、銀行の支店にフリーWiFiがある場合もあります。フリーのWiFiがある場合は、『WiFi』のシールが貼られています。フリーWiFiエリアで、パスワードが必要な電波だった場合は、お店の人に聞いてみましょう。

 

交通機関のフリーWi-Fi

トランビア(路面電車)の中はフリーのWiFiがあります。パスワードは不要です。バスや電車の中(長距離含め)はフリーのWiFiはありません。

 

WiFi専用端末

スペインにはWiFiルータとなる専用端末がありません。日本ではカフェでPCを開いて仕事、勉強という光景は当たり前ですが、スペインではカフェやバルはみんなの社交場でもあります。日本のようにPCを取り出してカタカタ仕事・・・なんて人は(少なくともセビージャには)いませんので、WiFiルータの需要があまりないのかもしれません。どうしても必要な場合は、スマートフォンを契約してモデム接続をして使いましょう。


スペインの携帯電話事情

スペインの主な携帯会社は4社あります。Vodafone、Movistar、Orange、Yoigoの4社です。この4社であればカバーエリアはほぼ同等なので、旅行や日常生活で使うには問題はありません。日本の割賦契約と同じように24ヶ月のcontratoと呼ばれる契約と、チャージ式のprepago(プリペイド)という契約方法があります。

 

contratoは銀行口座を6ヶ月以上保有している必要があり、銀行口座を作るにはresidencia(学生や就労ビザを取得していること)が必要なので、旅行で利用する場合はプリペイドが便利です。スペインで使えるSIMフリーの端末を持っている場合は、プリペイドのSIMのみ契約することができます。

 

prepagoの通信プランは1ヶ月あたり10ユーロ〜20ユーロ程度。店頭でパスポートを提示して契約することができます。
各社の大体のプリペイドプランは下記の通りです。
Vodafoneのプラン
基本料10ユーロ、インターネット1GB、通話20分込み
基本料15ユーロ、インターネット1.5GB、通話50分込み
基本料20ユーロ、インターネット2GB、通話100分込み

 

Movistarのプラン
基本料なし、インターネットなし、通話6セント/分+各通話ごとに20セント
基本料7ユーロ、インターネット600MB、3セント/分+各通話ごとに20セント
基本料13ユーロ、インターネット2GB、通話料込、各通話ごとに20セント

 

Orangeのプラン
基本料なし(通話のみ)、通話6セント/分
基本料8.95ユーロ(インターネットのみ)、インターネット1GB
基本料12.95ユーロ、インターネット1.6GB、通話30分込み

 

Yoigoのプラン
基本料8ユーロ、インターネット600MB、通話1セント/分
基本料10ユーロ、インターネット1GB、通話20分込み(以降1セント/分)

 

利用が契約上限に達した場合、または1ヶ月契約した場合はチャージ(recargar)を行う必要があります。チャージは店頭またはスーパーマーケットやエスタンコ(タバコ屋さん)で行うことができます。スペインの銀行のクレジットカードを持っている場合は、各キャリアのマイページからチャージを行うこともできます。(クレジットカード払い)SIMフリーの端末を持っていない場合は、上記の他、端末代が必要です。

 

*2016年5月現在の情報です。

スペインの基本情報

時差 -8時間 サマータイム:-7時間
日本からのフライト時間 直行便で約12時間
通貨 ユーロ
電圧 220V/50Hz
水道水 ミネラルウォーターがおすすめ
空港からの市内への移動 タクシー、電車、バス

・ノートパソコンやスマホ、タブレットの充電器は、240Vまで対応しているものが多いので、充電するときに変圧器は不要です。

 

・マドリッドのバラハス空港からは、バス、タクシー、地下鉄が利用できます。バルセロナの場合はバス、電車(エアポートエキスプレス)、タクシーで市内まで移動できます。

スペイン・セビージャのWiFi事情と旅行情報記事一覧

セビージャ空港から市内へセビージャ空港から鉄道のサンタフスタ駅、鉄道のサンベルナルド駅を経由して、バスのプラサ・デ・アルマス駅まで1時間に1本程度バスが出ています。料金は往復で6ユーロ、片道で4ユーロ、空港発の始発は5:20、最終は0:45で1時間に2〜3本の運行です。空港から市内へタクシーで向かうと、概ね20〜30ユーロ程度です。サンタフスタ駅から市内へサンタフスタ駅からはプラド・サンセバチャン...
セントロ(市内中心)セビージャの買い物スポットと言えば、Calle Sierpes(シエルペス通り)とCalle Velazquez(ベラスケス通り)、Calle Tetuan(テトゥアン通り)。シエルペス通りは陶器のお店やマントンのお店等、お土産に出来るお店があります。テトゥアン通りからベラスケス通りにかけてはファッションストリートになっています。洋服、靴、アクセサリー、バッグ、雑貨などなど、ス...
eslava(エスラバ)セビージャのバルといえば、eslava(エスラバ)。というくらい有名です。コンクールで優勝したタパスがあって、いつもお客さんで満員。味も美味しいと評判です。価格はタパスが3ユーロ未満とリーズナブルです。場所はアラメダ地区、教会の横にあります。夜はとても混むので早めに行ってみましょう。(スペインの早めは20時頃です。)conTenedor(コンテネドール)オーガニック野菜を使...