iPhoneを海外で使うための設定方法

iPhoneを海外で使う場合の設定方法は、以下になります。

 

データローミングがオフになっているか確認

(設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→データローミングがオフになっているか確認)

 

モバイルデータ通信をタップ
iPhone海外設定モバイルデータ通信

 

モバイルデータ通信のオプションをタップ
iPhone海外設定モバイルデータ通信

 

データローミングがオフになっているか確認
iPhone海外設定モバイルデータ通信

 

*初期設定はデータローミングがオフになっていますが、事前に確認しておきましょう。
*データローミングをオフにすると海外でメール(SMSも含む)を含むパケット通信ができなくなります。

 

機内モードに設定する

機内モードにする(設定→機内モードをオンにする) このときにWi-Fiもオフになります。
iPhone海外設定機内モード

 

現地に到着し、ポケットWi-FiまたはホテルでWi-Fiを利用する場合は、設定→Wi-Fiをクリックしてオンにしておきます。(機内ではオフにしておきましょう)
iPhone海外設定機内モード

 

Android(アンドロイド)スマホ海外設定方法

Android(アンドロイド)スマホを海外で使う場合の設定方法は、以下になります。機種により設定方法は、変わりますが、ポイントは、高額請求を防ぐためにデータローミングがオフになっているかを確認し、その後に機内モードにします。

 

データローミングがオフになっているか確認

設定→その他の設定をタップ
Androidスマホ海外設定

 

モバイルネットワーク→データローミングがオフになっているか確認

 

機内モードに設定する

設定→その他の設定をタップ
Androidスマホ海外設定

 

その他の設定→機内モードをオンにする
Androidスマホ海外設定

 

iPhone同様に現地に到着し、ポケットWiFiまたはホテルでWi-Fiを利用する場合は、設定→Wi-Fiをクリックしてオンにしておきます。(機内ではオフにしておきましょう)
Androidスマホ海外設定

 

海外WiFiレンタル接続方法

海外WiFiルーターをレンタルした場合は、Wi-Fiをオンにして→レンタルしたルーターのSSIDを選択→レンタルの本体または取説に書かれたパスワードを入力すれば接続完了です。

 

エクスモバイル
Wi-Fiルーター本体に表示してあるSSIDを選んで、パスワードを入力すれば接続完了です。

 

各携帯会社では、海外パケ放題サービスがあります。ソフトバンクの場合は、海外パケし放題、auの場合は、グローバルパスポートの専用のアプリをインストールしておけば、設定も簡単です。手動の場合は、海外パケ放題が適応される業者を指定しないと高額な料金を請求されますので、定額対象業者のリストをソフトバンクまたはauのホームページからダウンロードをしておきましょう。利用しない場合でも緊急時のためにリストだけでもメモしておくことをおすすめします。